小松式高麗手指鍼・研究科

研究科概略
 

【参加資格】

  原則当セミナー1クール(8回)以上の出席者

  本科を再受講しながらの参加も可能です。

【目的】

  小松式高麗手指鍼の高度な研究

【日時】

  原則 第3日曜日開催(本科終了後)
 
  午後3:30~午後7時頃終了

【受講料】 
 

参加費6.000円+消費税(テキスト代込み)
 

【内容】

1.本科で一通り学習をした各科の疾患の中で、特に来院頻度も高く、他流でも対応困難な疾患の徹底的な習得を目指します。

2.入江FTの練習(当会独自の練習法)
 
3.特殊な刺鍼法(小松式オリジナル)

4.上級テキストである「陰陽脈診法の補瀉」「舎岩五行鍼解説」についての研究。

5.模擬臨床リアル実習
 
 代表が実際に治療させていただいている患者さんのカルテを参考に、治療の証の立て方、刺針部位、治療前後のアドバイスまで自分の頭で考える練習を繰り返していきます。

※すべての内容は、高等研究科に続く内容でもあります。

1クール終了後、希望者には指定の試験をいたします。合格後、高等研究科の参加資格ができます。

 


 

入江FT指導主任   幕田和秀先生 東京入江FT塾臨床科修了

          鍼灸師・あマ指師・柔道整復師
 

Copyright(c) 2012 こまつ鍼灸院 All Rights Reserved.